真夜中のカフェ

映画とか漫画の話をノンビリと書いて見たいと思っています。

またまた更新だよ〜

Posted by 真夜中まろん on   0 comments   0 trackback

なんかスマホで更新をするのが面白いと思ってきてしまいました。日曜日ぐらいからあったかい日が続いている今日この頃です。なんだかんだで花見はのがしてしまいました。毎年、わたしは近所の公園に行ってボーっとしながらタコ焼きとか食べながら金麦で一杯やってたのですが今年は忙しさがひっちゃかめっちゃかだったので忘れてしまいました。って言うか職場の若人も何にも言ってなかった感じがします。それでも先週入稿出来たのは、一安心です。

ちょっとイラストがないけどイラストを貼り付けるように出来るようにしたいと思っています。

スポンサーサイト

ARWのライブを観に行くよ〜

Posted by 真夜中まろん on   0 comments   0 trackback

ARWと言ってもなんだかわからないと思います。アンダーソン、ラヴィン、ウェイクマンの略で元Yesのメンバーの三人のライブです。あとサポートに二人知らない人が参加してます。

元Yesのメンバーなんで演奏する曲はYesの曲になるんだろうと思っていますが、とにかくアンダーソンとウェイクマンは歳でもうライブをやる事はないだろうと思っていたら今回のライブということになったのでこりゃ行くしかない!という事になってしまいました。本当にこれが最後になるかもしれません。

そんなんでライブも楽しみですが三人の元気な姿を見るのも楽しみです。なにしろ私は15、6歳の頃からYesのファンをやっていてメンバーたちが他人のように思えないと思っています。もっともメンバーたちから見たら何それ?ですがね。

最近の近況です。

Posted by 真夜中まろん on   0 comments   0 trackback

とにかく更新をしてなくて忘れてしまった人がいるかななんて思っている今日この頃です。

なにしろ私が使っているパソコンはXPなので今までちょこちょこと更新してたのは息子のパソコン、(Windows10)でやってたのですが今回はスマホで書いています。

スマホで更新するのは今回が初めてなので画像とか無理ですが昨日、5月のコミティア用の新刊「キールへ」を入稿してきました。

なんと一年ぶりの新刊です。
画像とか載せられるようになったらまたイラストを載せるようにしようかなって思っています。

ただスマホならどこでも更新が出来るので便利と言えば便利ですね。…

しばらくはそうしようかなってフト思ってしまった。

「山岸凉子展」に行って来ました。

Posted by 真夜中まろん on   0 comments   0 trackback

弥生美術館01

昨日、だいぶ前から
行こう行こうと思っていた。
「山岸凉子展」に行って来ました。

弥生美術館02

場所は”弥生美術館”というところで
私ははじめていきます。隣に東大とか
あって私にはあまり縁のない大学が
あったりしてちょっと驚きました。
会場の”弥生美術館”は1階と2階に展示
会場が分かれていて

弥生美術館03

1階は主に「日出処の天子」と「アラベスク」
の原画を展示していて
2階は初期の原画や短編や最近の
漫画の原画を展示していました。

私は80年代の短編が好きだったので2階の
展示物が懐かしいと思いまいた。

来ているお客さんも自分と同年代の女性の人が
多く、高校生の頃、漫画が好きの同年代の
女の人とよく大学の文化祭や、コミケに
行った時の事を思いだしたりしました。

私が会場に着いた時はたまたま学芸員の人が
展示されている原画の説明をしてくれるところ
でいろいろと山岸先生の知らない事も知ることが
できました。

またその所為か会場はかなり混んでいました
人が多く説明してるときにどの絵の説明か
わからなかったりもしました。

説明がないとわからなかった”萩尾望都”先生の
合作の見開きページとか結構、興味深く見ることが
できました。

先生は海外の絵画とか興味があったみたいで
いろいろな絵画を参考にした構図とかも面白いと
思いました。

たまたまだと思いますが、私がテレビとかで
山岸先生を観る時は着物で出てくる時が多く
無意識に和のイメージを持っていましたが
よく考えてみると妖精やギリシャ神話など海外の
漫画も多く描いていたと改めて気が付きました。

と言っても私も「メデューサ」や「ハーピー」とかが
好きだったので、先生の神話やファンタジーの世界が
面白いと思っていました。

「ハーピー」は扉のイラストは好きなイラストだったので
原画が展示されて嬉しく思いました、先生自身も気に
いっているイラストみたいです。

昔、某印刷会社で働いている時に漫画の面付けをやって
いてたまに山岸先生の漫画の面付けもやっていました。

その時に思ったのは、線が髪の毛のように細いと
思っていました、が今回もそんな風に思いました。

それと保存状態もいいみたいでどのイラストの原画も
綺麗だなあって思いました。

ps、先生の作品を改めて読み直したいと思い本を2冊
買って読んだのですが、心理的な恐怖の作品が凄いな
と思いました「鬼」は凄いと思いました。
何とも言えない読後感です。

またまた、本当に久々の更新です。

Posted by 真夜中まろん on   0 comments   0 trackback

ワルシャワ

このままだとこのブログも忘れられてしまうのではないか
と思い更新しました。

ちょっと近況をまとめて書きたいと思います。

漫画はだいぶ前から描き始めてはいるのですがなかなか進まない
状態でいます。元々は10月のコミティアに出したいと思っていたのですが
このままでは来年の2月になってしまいます。
(イラストは新刊、キールへのはじめの方の一コマ
一応、怪奇、幻想になる予定)

先週、大竹しのぶさんの出演する映画「後妻業の女」を観てきました。

映画を観るまでは、後妻業の事を知らずコメディのような映画だと
思っていたのですが観てみると意外と前半はサスペンスっぽい
感じの作りで、ちょっと「黒い家」を思い出された映画でした。

後半はなんかこれ以上続けてもまとまりがつかなくなるみたいな
感じで唐突に無理やりに終わらせたという感じの映画でした。

映画の中でたばこを吸うシーンが多く出てきます。
最近の映画では珍しいなあって思いました。

話は高齢者の遺産をねらって殺人を犯す女性の話ですが
殺人を犯す時に割とあっけらかん殺人を犯すので血が
一滴も出てこないため、話は濃いのですがそれほど不快な
感じはしません。

それにしても大竹しのぶさんはミステリアスな女優さんなんだな
って改めて思いました。

最近はちょっと、アヒージョにハマってます。
これは友人との呑み会のとき、1人スペイン好きの人がいて
アヒージョはよく食べます。

その友人の話ではアヒージョは簡単に作れるよ、っと言われ
それじゃあ作ってみようと思い作ったら意外と簡単に作れてちょっと
驚きました。

スーパーに行ってアヒージョの材料を買いに行ったときにフラフラしていると
アヒージョの元みたいなのが売っていてそれとオリーブオイルを
混ぜてエビやマッシュルームを入れて完成です。

それで店で食べるアヒージョと同じような味のアヒージョが出来るので
かなり嬉しいです。

因みにアヒージョの元は熱くなったオリーブオイルと混ぜるとすぐに焦げ付いて
しまいます。オリーブオイルに火を通す前にアヒージョの元を入れて混ぜて
混ざりきったら、火をつけるのをおすすめします。

最近のそんなこんなを書いてみました。